〇車庫証明申請書の書き方・記載例

≪記入の際に注意する点や、間違いやすい点≫

 

①車名の欄に車種名を記入しないこと

× プリウス、フィット、レヴォーグ、デミオ など

〇 トヨタ、ホンダ、スバル、マツダ など

 

②自動車の保管場所の位置の欄に部屋番号を記入しないこと

地番までの記入にとどめてください。

 

③申請日の日付は未記入で

書類を受け取り、弊所で申請書を提出する日に記入するため、未記入でお願いします。

 

④4枚全てに押印

申請書は4枚複写式になっています。4枚全てに押印してください。印鑑は認印(法人は代表印)でOKです。

 

⑤保管場所の状況

自動車を複数台所有、管理している場合は要注意です。何台駐車可能か、現在何台保管しているかを記入してください。

 

⑥代替・変更の場合

代替・・・新しい車を購入して、現車両を下取りまたは処分する場合など

変更・・・住所の変更、所有者の変更の場合

申請を行っている車庫に、車(代替の場合は下取り車、変更の場合は申請車)が置かれている場合、必ずご記入ください。

ここに記入がなく、現地調査の際に車が置かれていた場合、車庫証明がおりない可能性があります。